籠に収まる赤ちゃん

卵子提供を検討した時はエージェンシーに相談して不安を解消!

卵子提供は不妊治療の一つの方法です

妊娠検査薬

思いがけない病気により排卵が難しくなってしまった、不妊治療を続けていたが閉経を迎えてしまったという方は、子供を授かることを諦めなければならないのでしょうか。
不妊治療は、受精がうまくいかない方だけが行う治療ではありません。
子供を授かりたいと願う方の心身の状態は様々。
不妊治療は、ひとりひとりに合わせてプランニングされます。
冒頭のような悩みを持つ方へ治療方法の一つが、卵子提供です。
卵子提供は、卵子の提供を行うドナーの卵子と、パートナーの精子を体外受精させ受精卵を作ります。
この受精卵を自分自身の子宮で育み、出産を目指します。
卵子提供で生まれた子供の戸籍はどのようになるのか、心配される方も多いようです。
まず、卵子提供により生まれた子供は、夫婦の実子として認められます。
現在、日本では出産した女性が実母として定義されており、卵子を提供するドナーの子供となることはありません。
海外ではすでに不妊治療の一つとして認識されている卵子提供ですが、日本では不妊治療とは別の特別な治療と見られることが多いようです。
しかし、不妊治療として卵子提供を選択する方は年々増えており、念願の子供との生活を楽しむ家庭が増えていることも事実です。
不妊の理由はひとりひとり異なります。
卵子が悩みとなっている方は、卵子提供という不妊治療を考えてみませんか。

Post List